暮らし最適化計画。

心地よい=最適化

ミニマリスト

【妊活記録10】今の自分をまず幸せにする。一番重要な気持ちの変え方。

約2年間の妊活の末、35歳で初めて妊娠することができました。不妊治療中、不妊治療をやめてからの自然妊娠するまでの記録を綴っています。あの頃の自分自身に向けて、今現在妊活、不妊治療をされている方に僅かでも気休めに、少しでも何かのヒントになれれば…

【妊活記録9】知りたかった自分を知る。わたしを変えてくれた子宝薬膳

約2年間の妊活の末、35歳で初めて妊娠することができました。不妊治療中、不妊治療をやめてからの自然妊娠するまでの記録を綴っています。あの頃の自分自身に向けて、今現在妊活、不妊治療をされている方に僅かでも気休めに、少しでも何かのヒントになれれば…

【読書記録】小さな習慣と小さな手間を惜しまない「大人美容 始めること、やめること」

「服を買うなら、捨てなさい」が大ヒットした地曳いく子と人気ヘアメイクアーティストの山本浩未さんが「大人美容」について対談した一冊。 服を買うなら、捨てなさい (宝島社文庫) [ 地曳いく子 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 文庫 > そ…

【読書記録】簡単にできる体質改善!「Mattyの毎日解毒生活」

デトックスという言葉を当たり前に聞いたり使ったりするようになってからずいぶん経ちます。なんとなくデトックスって特別なことをしないといけないようなイメージがあります。 そんな特別感をなくしてくれたのが「Mattyのまいにち解毒生活」。まいにちの生…

【妊活記録8】生理を知ることは自分を知ること

約2年間の妊活の末、35歳で初めて妊娠することができました。不妊治療中、不妊治療をやめてからの自然妊娠するまでの記録を綴っています。あの頃の自分自身に向けて、今現在妊活、不妊治療をされている方に僅かでも気休めに、少しでも何かのヒントになれれば…

【妊活記録7】不妊治療をやめた2つの理由

約2年間の妊活の末、35歳で初めて妊娠することができました。不妊治療中、不妊治療をやめてからの自然妊娠するまでの記録を綴っています。あの頃の自分自身に向けて、今現在妊活、不妊治療をされている方に僅かでも気休めに、少しでも何かのヒントになれれば…

【妊活記録6】妊活の男女差で思うことと信頼関係

約2年間の妊活の末、35歳で初めて妊娠することができました。不妊治療中、不妊治療をやめてからの自然妊娠するまでの記録を綴っています。あの頃の自分自身に向けて、今現在妊活、不妊治療をされている方に僅かでも気休めに、少しでも何かのヒントになれれば…

【妊活記録5】フーナーテストと精液検査 妊活の男女差で思うこと

約2年間の妊活の末、35歳で初めて妊娠することができました。不妊治療中、不妊治療をやめてからの自然妊娠するまでの記録を綴っています。あの頃の自分自身に向けて、今現在妊活、不妊治療をされている方に僅かでも気休めに、少しでも何かのヒントになれれば…

【妊活記録4】「自分を知る」ことから妊活もはじまる

約2年間の妊活の末、35歳で初めて妊娠することができました。不妊治療中、不妊治療をやめてからの自然妊娠するまでの記録を綴っています。あの頃の自分自身に向けて、今現在妊活、不妊治療をされている方に僅かでも気休めに、少しでも何かのヒントになれれば…

【妊活記録2】初めての不妊科受診

約2年間の妊活の末、35歳で初めて妊娠することができました。不妊治療中、不妊治療をやめてからの自然妊娠するまでの記録を綴っています。あの頃の自分自身に向けて、今現在妊活、不妊治療をされている方に僅かでも気休めに、少しでも何かのヒントになれれば…

【妊活記録1】妊活を始めるまでに5年かかりました

約2年間の妊活の末、35歳で初めて妊娠することができました。不妊治療中、不妊治療をやめてからの自然妊娠するまでの記録を綴っています。あの頃の自分自身に向けて、今現在妊活、不妊治療をされている方に僅かでも気休めに、少しでも何かのヒントになれれば…

ダイソーのブランディングがすごい!実用性のある必要なものが100円で買える喜び。

100円ショップは今や生活になくてはならない存在で、100円以上の価値がそこにはあります。わたしが子供のころは、スーパーの催事で数ヶ月に一度やってくる「特別なお店」でした。おこづかいで変えるおもちゃや文具を買いに行くのが楽しみだったのを覚えてい…

シーズン終わりに処分するものをリストアップしておく。

街中の服屋さんはもう秋ものがディスプレイされ始めて、日が沈むのも早くなってきて夏の終わりを感じるように。とはいえ、まだまだ暑い日が続く季節の間の今時期。新しい季節を迎える前に、終わっていく季節のものを見直してみます。 来年に持ち越す?処分リ…

ちょうどいい狭さが心地いい、マンガ喫茶の女性専用ブース。

普段行かない場所に行ってみる。最初はちょっと勇気がいるけど「行ってみたい」「やってみたい」というシンプルな欲求を満たしてあげると、新しい発見や経験を必ずできます。 good-lifeplan.hatenablog.com 読みたいマンガをどうやって読む? マンガ喫茶の女…

思いつく「たられば」と「かも」を意識的になってみる。その奥にあるものは?

人生は小さなことから大きなことまで、日々選択の繰り返し。過去のことを引きずったり、未来のことを考えすぎてしまったり、失敗や不安を少しでも解消したくて守りにはいりたくなってしまいます。でも、少しでも不安要素を減らすことはできないか?ちょっと…

テレビを見る時間を減らしたら、本をもっと深く読みたくなった。

テレビとの付き合い方を改めることを意識し始めたら、テレビを付けっぱなしにすることがなくなりました。ずっと辞めたいと思っていた習慣だっただけに「決めるだけで」で行動のスイッチが入ったのかもしれません。テレビをダラダラ見るのをやめて増えた本を…

冷え対策のためにサンダルを履くのをやめてみた

今年は猛暑になるという予報通り、暑い日が続いていますね。外は灼熱地獄なのに、建物の中や電車の中はクーラーが効きすぎて寒いなんて、惑わされる環境にどう対応されていますか? 夏のサンダルをやめてみた 自分の変化に気づくきっかけ やめたことは何につ…

フライパンの買い替えから知る、自分にとっての適量の心地よさ。

月に2回、燃えないゴミの日があります。缶・ビン・PETは別日なので「燃えないゴミ」はある意味、特別なゴミの日とも言えます。月に2回しかないけど、毎回出すわけでもないので本当に年に数えるくらいしか出さないゴミです。 ゴミ袋が有料なので出すものがあ…

断捨離歴7年。初めての断捨離を振り返る。

やましたひでこさんの「断捨離」が発売されたのが2010年。今からもう7年も前になるんですね。ちょうど本が発売された頃に結婚することを決めたので、一人暮らしをしていた部屋を引き払うにあたり初めての断捨離をしたのを強烈に覚えています。そんな断捨離歴…