暮らし最適化計画。

心地よい=最適化

まずはモーニングページ!続けていくために仕組み化する。

モーニングページを習慣化したい!

自分プロジェクト「3Weeks Try」でいろいろ試行錯誤しながら取り組んでいます。

 

まず「1.モーニングページ」を書くこと!

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが「モーニングページ」とは?

モーニングページとは、毎朝ノートに思いついたことを書いていくだけで人生が変わるくらいにマインドや行動に変化をもたらすというもの。

作家・ディレクターのJulia Cameron(ジュリア・キャメロン)さんの著書「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」(原題:The Artist Way)で提案している創造性を見つけるためのワークの一つです。

 

「脳の排水」と言われるくらい脳を代謝させていく作業のこと。

 

モーニングページについて書かれている本「すっとやりたかったことを、やりなさい」はすごく前に読んだ記憶があるのですが、近々再読してみようと思っています。

 

モーニングページの簡単なルールとして「朝に」「手書きで書く」ということ。

(最低でも3ページというルールもあるのですが、わたしにはハードル高いので今のところ1ページで良しとしています)

 

書くのにベストなタイミングを見つける

モーニングページを書こう!と思って、1週間続いたことがあります。

その時は「朝起きてすぐ!」に書くということをしていましたが、けっこう辛かった。

1週間続いてギブアップしてしまった・・・。

 

そう「朝書く」を「朝起きてすぐ書く」と意気込んで失敗したパターン。

 

そもそも「朝」はどこまでなのか?

頭がクリアな状態っていつまで続くのか?

 

本格的に動き始める前に書いてしまいたい。

 

朝ごはんを食べてしまったら完全に体も頭もONになる気がする。

テレビをつけてしまったら、余計な情報も「テレビを切る」という無駄なエネルギーも必要になってしまう。(だいたい朝ごはんのときにテレビをつけがち)

 

なので、朝ごはんの前であることは必須!

 

自分の行動パターンを見直すと、朝起きてすることて身支度。

歯を磨いて顔を洗いメイクをする。

 

メイクをする前かした後に組み込みたいけど

メイクをするとすでに頭が冴えてしまう。

 

見つけたベストタイミングで同時進行可能に!

続けたい習慣の「13.シートマスクをする」がありますが、シートマスクって夜にやるイメージでした。

 

でも、これは「シートマスクを毎日してみたらどんな変化があるか?」というある種の実験的なことだったので朝でもいいのでは?と朝にやってみることにしました。

 

そうしたらシートの待ち時間5〜10分にモーニングページを書けばいいことに気が付きました!

 

頭が冴え切らないアイドリングなタイミング的!顔は洗ってすっきりしたいい気分のあとというのもよさそう!

 

ということで、「朝のシートマスクの待ち時間にモーニングページを書く」を続けられそうです。

 

 

新版 ずっとやりたかったことを、やりなさい。