暮らし最適化計画。

心地よい=最適化

家計簿アプリを使ってみる。「家計簿 カケイ」がカスタマイズしやすくていい感じ。

今月のやりたいことのひとつに「お金の出入りを把握する」があります。

その目的は帰省や旅行などイベントごとが増えると財布の紐がゆるくなり、気がついたら思った以上にお金を使っていた!・・・ということになりがちだから。

今回はまず1回目なので「記録すること」を意識して、その内容はそんなに重要ではありません。何にいくら使ったのかの実績を知りたい。そして今後にざっくりとした予算を立てるために役立てられたらいいなぁという感じです。

good-lifeplan.hatenablog.com

 家計簿をつけよう!

家計簿をつけるといっても、その方法はいくつかあります。

  • 手書きする(市販の家計簿or自作ノート)
  • エクセルに記入
  • アプリを使う

最近はブログやインスタで手書き家計簿を公開されている方もいらっしゃいますね。手書きが書かれてる方は、すごーーーくマメできっちりとされている印象でただただすごいと思うばかり。

エクセルに記入するのも本格的でいいかも!・・・と思ったのだけど、数字がバーーーーっとならんでいると気分的に楽しめない気がするので辞めておこう。真面目さと深刻さは不要だ!

ということで、やっぱり気軽にできるスマホアプリで管理することにします。

f:id:good-lifeplan:20170802162350j:plain

 

アプリ選び。アプリに求めるものは?

Androidスマホを使っているので、Google Playから検索して評価の高かったものを使うことにしました。評価が高い(4.0以上のもの)はいくつかありました。アプリを選ぶポイントは3つ。

 

□シンプルなデザインのもの

キャラクターものや女性向けのファンシーな色合いのものは、まず選択から除外!キャラものは確かにかわいいけど「情報を管理する」には正直邪魔。もちろんかわいいキャラだから続けられるという人もいるから人気なんだけど、そういう可愛げを持ち合わせていないので(ちょっと「かわいいもの」を素直に選べることが羨ましい)

あと、資産管理系も今回は除外。銀行口座やカード情報を紐付けのが未だに怖くて、純粋に月々の収支を管理するものでOK。

 

オフラインでも使えるもの

オンラインでしか使えないものは広告の量が多いのかなと思って避けました(あまりしっかりと読み込んではいないのですが、ぱっと見の印象)無料アプリから選んでいたので、多少の広告はしかたないけどなるべく少ないものがいいですよね。

 

コミュニティや情報配信がないもの

女性向けのアプリでよくある「情報交換」があるものも避けました。一方的に情報が入ってくるのも気持ちが良いものではないし、いろんな人が使っているので自分とは違う価値観の人の書き込みをふと目にしてしまって悶々としてしまうのも避けたい。

結局は「シンプルであること」これに付きますね!

 

「家計簿 カケイ」を使ってみることに

play.google.com

人気アプリ「家計簿 カケイ」を使うことにしました。これは支出だけでなく収入も入力することができるので、出ていくお金もだけど入ってくるお金も意識できそうです。カテゴリーも編集が可能でカテゴリー内にサブカテゴリーも作ることができるもポイント!

例えば、メインカテゴリーを【食費】にしてサブを【スーパー】【コンビニ】【惣菜】とかにする。そうしたら「今月はコンビニによく行ったなぁ」とか「お惣菜を買うことが多かったなぁ」と振り返ることができる。

自分のライフスタイルや行動パターンに合わせてカスタムできるので、設定の追い込み街がありそう。私の場合、メインカテゴリーはなるべく少なくしてサブを増やしていきたい。

あともう一つこのアプリのいいところ。2つの収支が同時に管理できること!

「家計」と「お小遣い」のふたつが同じアプリで切り替えられるんです。それぞれでカテゴリー設定も変えられるもエラい!わたしは家計と自分用の財布を別にしているので、この機能は本当にありがたい(^^)

自分用の設定ではメインカテゴリー【美容】なら【美容院・スキンケア・コスメ・ヨガ】などのサブカテゴリーを作りました。スキンケアとコスメ(色物)を分けたのはどちらにどのくらい使っているか知りたかったから。どちらに重きを置いているか数字でわかれば、自分のちょうどいい価格帯のものを探しやすくなりそうなので。

カテゴリーの使い方が安定したら、ご紹介したいと思います。