暮らし最適化計画。

心地よい=最適化

【はじめに】妊活体験記はじめます

更新が滞っていましたが、この間に妊娠していることがわかりブログどころではなくなってしまっていました。

4ヶ月に入り体調も落ち着いて来たので再開することにしました。インスタでマタニティ用のアカウントを作り、そちらを更新しています。

f:id:good-lifeplan:20171023111229j:plain

妊活・不妊治療・流産経験者

わたしも妊活歴約2年の後、今回妊娠できました。その間に不妊専門科に通院もしてタイミング法を試しました。

不妊科に3ヶ月真面目に通い、一通りの検査も受け排卵障害の診断、別途持病の発覚がありましたが注射や薬を取り入れながら結果を待ちました。詳しくは本編に書きますが、不妊治療の大変さ考え方に違和感を感じて3回のタイミング法を試して通院はやめました。

その後は本を読んだり自己流で体質改善をやってみたりする中で、途中薬膳の専門家さんと出会いました。自分の体に合う方法を見つけたり、考え方を変えていくことで徐々に妊娠しやすい体になっていきました。

妊活歴

ざっくりとした結婚から現在にいたるまでの年表です。本編も時系列で書いていく予定です。

2011年 4年の交際を経て結婚(わたし28歳 夫36歳 8歳差夫婦です)

2013年 結婚して2年くらいは子どもはいいやと夫婦で決めていた。・・・が夫が難関資格に挑戦したいと言い出して「合格するまで」に延長

2015年 ようやく合格の目処が立って来た頃に、妊活・不妊治療を先に始めていた友人の勧めで病院で調べてもらうことに。

2015年5月 不妊科初受診。血液検査の結果、多嚢胞性卵巣症候群PCOS)と診断。同時に甲状腺数値が高く専門医受診(慢性甲状腺炎(橋本病)と診断)

2015年9月 3回のタイミング法を試したのち、通院をやめて自己流での体質改善を始める

2016年12月 妊娠発覚

2017年1月  5週で産婦人科受診(胎嚢確認)7週の検診で心音が確認できず稽留流産

2017年3月 10月に退職願を出していたので仕事を辞める

2017年8月 妊娠発覚

2017年10月現在 4ヶ月に入り経過順調      

 

今だから振り返れる妊活のこと

妊娠してからやりたいことがありました。それは「妊活体験記」を書くこと。

正直、妊活している真っ只中では書けなかったんです。言葉にするほど直視してしまうから、そこまで真正面から向き合えなかった。そして、妊娠した今だからよくやく振り返れること、改めて冷静に思うことをまとめられる気がします。

妊活・不妊治療・流産は経験した人にしかわからないことがたくさんあります。わたしもしたからこそわかったことばかりです。

社会の風潮や一般的な価値観、地域や土地柄による価値観、悪気ない言葉にでさえ敏感に反応してしまうほどピリピリしてしまっている気持ち。

望むままに授かったら絶対に経験できなかったことや、新しい価値観。いろんな考えや価値観があっていいんだと思えたことは今となってとても貴重なものになりました。

僅かでも気休めやヒントになれたら幸いです

インスタを見ていたら妊活・不妊治療をされている方のアカウントがたくさんあることを知りました。それは少し前の自分を見ているようです。

わたしは妊活中にSNSを使って情報収集をしなかったのですが、妊娠してから少し先を行く先輩の経験談に安心したり参考にしたりするようになりました。

なので、妊活をしていたあの頃の自分に向けて書くような気持ちで、どこかで同じように悩んでいる人の僅かでも気休めになったり少しでも役立つヒントになったらいいなと思います。

とは言え、わたしが経験したことはわたしだけの経験、感じ方なので万能ではないし絶対的なものでもありません。しかも世の中で主流と言われているものともズレているもののあるかと思います。

もし少しでも気分を害されることがあったり、考え方が違ったら読まないでください。

そして、わたしは途中で不妊治療をやめてしまったけど、それは不妊治療を否定するものではありません。