暮らし最適化計画。

心地よい=最適化

【読書記録】簡単にできる体質改善!「Mattyの毎日解毒生活」

f:id:good-lifeplan:20171206152612j:plain

デトックスという言葉を当たり前に聞いたり使ったりするようになってからずいぶん経ちます。なんとなくデトックスって特別なことをしないといけないようなイメージがあります。

 

そんな特別感をなくしてくれたのが「Mattyのまいにち解毒生活」。まいにちの生活でできる解毒(デトックス)の知恵が多数紹介されています。嬉しいのがどれも簡単にできること!

 

40個ちかい解毒のヒントが載っているので、取り入れられるものがあると思います。不妊に効くヒントも載っているので妊活中の方にもお薦めです!解毒力をにぎる腎臓は生殖器にも関わる臓器なので、解毒力を高めると妊娠力もアップする可能性があります。

 

大きな声では言えませんが、わたしはこの本に書かれていることひとつもできてなかったです!小さなことの積み重ねで身体の解毒する力、排出する力が上がるのならやらない手はありません!取り入れやすいところからやり始めてみました。

 

現在妊娠中のため、無理をせずできることから。特に妊娠中は便秘になりやすかったり、むくみやすくなったりするので主にその対策になりそうなことをやってみました。

  • おなか(胃)が折れ曲がらない姿勢で食事をする
  • フルーツを食べるなら朝イチか空きっ腹に
  • 体温と同じくらいの白湯を仁王立ちで飲む
  • お風呂は「肩まで」ではなく「舌唇の下」まで浸かる

この4つを現在やっています!

どれも少し心がけるだけで難しいことはまったくありません。

 

背筋を伸ばして食事をするって意外と意識しないとできてなかったです。嬉しいことに背筋を伸ばして食べると自然とゆっくりとよく噛んで食べるようになったようにも思います。よく噛んで咀嚼しておくと消化の負担の減ります。「よく噛んで食べよう」と意識して食べるのは難しいし続かなかったりするけど、「背筋を伸ばして食べよう」は簡単にできます!

 

これで便秘は解消されるのかはまだ検証中ですが、身体への負担は減ってるのは確かだと思います。

 

あと、朝はりんごを半分食べてから白湯を仁王立ちで飲むようにしました。白湯は以前から飲んでいましたが、熱々をすするようにズズズっと飲んでました。この飲み方も間違いではないようですが、朝イチの乾いた身体にはくらいの一気に飲み干せる温度の方が身体に入っていく感じはすごくします!

熱々の白湯をズズズっと飲むのも好きなので日中の水分補給は熱々を飲んでます。

 

簡単にできるヒントが和むイラストと一緒にわかりやすく書いてあるので、読みやすくて年齢、性別を問わずにできことばかりでした(^^)