暮らし最適化計画。

心地よい=最適化

【妊活記録12】妊活を経て、今思うこと。

約2年間の妊活の末、35歳で初めて妊娠することができました。不妊治療中、不妊治療をやめてからの自然妊娠するまでの記録を綴っています。あの頃の自分自身に向けて、今現在妊活、不妊治療をされている方に僅かでも気休めに、少しでも何かのヒントになれればと思います。

初めてお越しいただいた方はまず、下記の【はじめに】を御覧ください。

good-lifeplan.hatenablog.com

【記事一覧】

【妊活記録1】妊活を始めるまでに5年かかりました

【妊活記録2】初めての不妊科受診

【妊活記録3】検査結果 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と甲状腺疾患

【妊活記録4】「自分を知る」ことから妊活もはじまる

【妊活記録5】フーナーテストと精液検査 妊活の男女差で思うこと

【妊活記録6】妊活の男女差で思うことと信頼関係

【妊活記録7】不妊治療をやめた2つの理由

【妊活記録8】生理を知ることは自分を知ること

【妊活記録9】知りたかった自分を知る。わたしを変えてくれた子宝薬膳

【妊活記録10】今の自分をまず幸せにする。一番重要な気持ちの変え方

【妊活記録11】わたしより強くしてくれた経験。妊娠7週での流産

 【目次】

f:id:good-lifeplan:20171221162326j:plain

 

妊活記録も最後になりました

 

この記録は、今、妊活に取り組んでる方の少しでも役に立つこと、同じような経験をされている方の細やかな気安めになればいいなという思い。それと自分自身がこの経験を振り返り書き残しておくことで、安心して忘れられるようと思い書き始めました。

 

良くも悪くも人は忘れていく生き物も。星野源さんも「恋」の中で

胸の中にあるもの いつか見えなくなるもの

それは側にいること いつも思い出して

 この先、子育てに行き詰まったり思い悩むことがあったとき、こどもがいること、子育てできることがどれだけ憧れで羨ましい贅沢なことなのか少しでも思い出せるように。

 

その頃には、きっと妊活で試行錯誤していた自分に励ましてもらうこともあるでしょう。

 

妊活を経て今思うことは、わたしにとってこの経験は必要だったんだろうなということ。こどもを持つ、授かるということは自分でコントロールできるものでもあり、できないものでもあります。思いがけない、予定外に授かることもあれば、医療や科学の力を借りることもある。

 

 

妊娠して思うこと

 

妊娠することを目標に取り組んでいた妊活。それが叶い、現在妊娠6ヶ月に入りました。それでも思うことは状況は望んだものになったけど、だからと言って何もかもが上手くはいかないとうこと。やっぱり「妊娠すれば幸せ!安泰!」なんていうのは淡い夢でした(笑)

 

夫婦関係はさらに変わってくるし、生活スタイルも変わっていきます。わたしたちは今の自分のこころと身体で、この状況や環境を生きていくしかないんだなぁということ。それなら今の自分がどうしたら気分良く、少しでも幸せを感じられるようにいられるか。それに尽きるような気がします。

 

人と比べて嫌な思いをしているなら、少しでもそれを辞めてみる。こどもがいる友達の話を聞くのを辛く感じるなら、少し距離をおいてみる。そんな勇気や自分への配慮も必要なときがあります。きっとそれはこれからも起こることだしキリがないこと。

 

妊娠以上に得たこと

 

妊活の過程でいろんな本を読んだり、いろんな考え方に触れたりして漠然としていた自分の価値観や人生観を考え直すことになりました。夫との関係や暮らし方、自分の今までやこれからのこと。他人や世間的な価値観はちょっと置いておいて、どうしたいのかということ。妊活をしたことで自分の基礎を整えることにつながりました。

 

恥ずかしながら受験や就職活動などで「自分はどうしたいか」に向き合うものなのだろうけど、その頃は余り深く考えずその場しのぎな選択をしてそれなりに楽しめるようなものを選んていました。自分のことを真剣に考えたり、自分と向き合ったりするのは妊活を始めてみてやっとできたことだったかもしれません。

 

妊活はできればしないでいれたらいいことだと思いますが、その経験がないと気づけないことが必ずあるはず。どんな経験も遠回りなことはあるかもしれないけど、無駄にはならないと思います。特にわたしには、この経験があったからこそ自分や夫、仕事、人生など大事なことにやっと向き合えた。ずっとこどもを待っていたように感じていたけど、実はこどもの方がわたしの準備が整うのを待っていてくれたようにも思えます。貴重な時間をくれたこと、今は感謝の気持ちがこみ上げてきます。

 

妊娠できた今だから言えることもたくさんあり、今だからこそちょっと美化もして振り返ることもできます。過去の経験の解釈なんて「今」いくらでも変えられることができます。

 

その考え方を変えることが今を変えることになり、未来も変えていく第一歩になるんだということも学びました。人と比べない、情報に振り回されない。少しづつできることからやっていく。そんな訓練になりました。

 

シンプルな考え方ができるようになり、それまでよりもずっと楽に気負いなくいられるようになったこと。思いがけないおまけです。

 

ありがとうございました!

 

長々と全12回になってしまいましたが、読んでいただいてありがとうございました!最後はつらつらと身のない内容になってしまいました。(完全に自分用な記事ですみません)

 

不定期更新にも関わらず、思った以上に多くの方に読んでいただけてとても嬉しいです。ご感想をいただいたり更新の励みになりました。

 

ブログは通常の記事に戻りますが、これからも遊びに来ていただけたら嬉しいです(喜びます!)