暮らし最適化計画。

心地よい=最適化

KICK THE CAN CREWライブ遠征!体感することの大切さを実感!

今年のクリスマスは福岡へ

 

f:id:good-lifeplan:20171226163613j:plain

 

クリスマスも過ぎ、お正月に向けて加速度が増していきますね。一気に年末が来て新年を迎えてバレンタイン辺りまでは毎年あっという間です。

 

そんな今年のクリスマスは今年復活(再結成)を果たしたKICK THE CAN CREWのライブツアーファイナルの福岡に行ってきました。神戸在住なので大阪会場が一番近いのですが、福岡以外の会場はオールスタンディングだったため妊婦にはかなり辛い!唯一、福岡公演だけ全席指定だったので産前の旅行も兼ねて遠征することにしました。

 

ちょうど公演日はクリスマスイブ!クリスマスに旅行できるのも、子どもが生まれてからはできなさそうだからダブルで嬉しいイベントになしました(^^)

 

行かないと味わえないライブ感!

 

今は音楽も手軽に良質な音で聴けるようになりました。ノイズキャンセリングハイレゾのヘッドホン、いつでもどこでもクリアな音で音楽を聴ける。カセットテープで音楽を聴いていた世代なので、その音のクリアさはすごすぎる!

 

だからこそライブ会場で生の音楽、生の歌を聴くってとても価値があるなぁと思いました。

 

結婚するまでは自由に行きたいライブによく行っていたのですが、結婚してからは何となく夜に遊ぶのに気が引けて行かなくなっていました。一緒に行く友達も結婚したり、遠くに住むようになったりしたことも、足が向かなくなった要因。でも、最近は「そうだ!夫と行けばいいんだ!」ということに今更なが気づきました(笑)

 

復活ライブツアーファイナルということもあり、開演前から熱気ムンムン!ファンのみんなの顔もすごーーーくウキウキしていて、なんかいい!

 

大人になっても好きなことに夢中になれるのっていいし、歳を忘れてはしゃぐってけっこう日常にはない瞬間だったりします(はしゃぎすぎて次の日ダウンってこともなくなないですが)

 

好きなアーティストや同じものが好きな人たちと同じ空間、同じ時間を共有するって実はとても貴重で贅沢なことなんだと改めて思いました。お金や時間や都合を融通して、ひとつの場所に集まるっていいなぁと感じました。

 

今の時代、テレビやオンデマンド、YouTubeで好きなときに好きなものが簡単に見られるからこそ「場所にいく」「リアルタイムで自分の目で見る」「肌で感じる」ということがどれだけ価値があることなんだろうと思います。手軽に気軽に誰とでもつながれるけど、時間とお金と手間を使う、心と体で感じられる体験ってとても贅沢なことだなぁと改めて感じたクリスマスでした。

 

自分の中に根を張るような感覚

 

CDで何回も聴いた曲もライブで聴くとまた違った印象を受けたり、会場の雰囲気も加わり音源とは違った感覚で耳に入ります。ライブ中、体はリズムをとったり腕を振り上げたり口ずさんだりしているのに、不思議と頭の中は静かでまるで瞑想をしているような感じさえするときがあります。

 

 

うまく言葉にできないことが自分の何かの糧になるような、なんかそんな感じ(なんだ?)大好きなアーティストのライブに行ったあとは、どこか自分の内側が整ったような「楽しかったー!!」という感情の裏側で日頃とっちらかっていた内側が正しく整ったような感じ。

 

曲に集中して、目の前の人を必死で追いかけて、音と言葉を追って。「今ここ」に集中しているときは、見えるもの聴こえるものが自分の中に入り込んで根を張るようなイメージがします。

 

 

good-lifeplan.hatenablog.com