暮らし最適化計画。

心地よい=最適化

【時短】フライパンひとつで簡単パスタランチ。でもしっかりおいしい!

【お知らせ】

 現在妊娠7ヶ月!約2年の妊活記録を下記にまとめています

目次

 

平日のお昼はひとりランチ

 

去年からほぼ初めての専業主婦生活をしています。働いているときはお弁当を持参したり、作れなかった日はコンビニで買ったりしていたランチですが家にいるとなると「何食べよう?」とちょっと考えますね。

 

自分のために作るとなると冷蔵庫にあるもので適当に作ったり、買い物ついでにちょっとしたものを買ったり、とにかく手軽に簡単に作って食べられるものになります。ワンプレートで済ましたいときは親子丼とかのっける系で済まします。週に一回は近所のカフェにコーヒーを飲みに行って、そこでサンドイッチをなんて息抜きもしたり(^^)

 

フライパンひとつで簡単パスタ

 

簡単そうで意外と面倒なのがパスタですよね。大きめのお鍋にお湯をたっぷり沸かして茹でて湯切りして、フライパンで具を用意してとか。一品作るのに道具もたくさん使いがち(そう、洗い物が増えて面倒なの)

 

なのですが、フライパンひとつでパスタが作れるんです!この方法を知ってから、ぐっとパスタを作るハードルが低くなりました。

 

cookpad.com

 

作り方はとっても簡単!

 

レシピは色々ありますが、基本的な作り方は

 

  1. フライパンでお湯を沸かす
  2. ①に半分に折ったパスタを入れて時間通りに茹でる
  3. 塩を振りパスタがフライパンにくっつかないように混ぜる(水分が蒸発してくるので)
  4. パスタをお皿に取り出しておく(水分が残っていたら切る)

 

あとは好きな具材で仕上げるだけ!具材にもよりますが、パスタと一緒に茹でることもできます。炒める場合、一度パスタを取り出しておくお皿も食べるときに使うものでいいので、洗い物も減らせます。

 

イカと水菜のたらこソースパスタでランチ

 

f:id:good-lifeplan:20180118102223j:plain

 

ある日のランチに作った「イカと水菜のたらこソースパスタ」。常備している冷凍イカはパスタを茹でている終盤に入れて一緒に茹でました。イカの風味のパスタに入るのでいい感じです(^^)冷蔵庫にあったネギも一緒に茹でています。

 

水の量が多かったのでパスタがちょうどいい硬さになったらフライパンの蓋を使って湯切りし、残った水分は火で蒸発させていきます。そのときにシャキシャキの水菜を投入して軽く火を入れ、市販のたらこソースを絡ませれば完成!

 

パスタソースは温めなくてもいいのですが、せっかくなら熱々を食べたいのでフライパンの予熱で絡ませ温めるほうがおいしいです!

 

洗い物もフライパン、お皿、フォークとスプーンだけなので後片付けも楽ちんです♪

 

この日使ったたらこソースはキューピーのあえるパスタソース 炙りたらこソース。大人っぽい味つけになるので気に入ってます。

 

www.kewpie.co.jp