暮らし最適化計画。

心地よい=最適化

【マタニティ】使ってみたら楽に寝られた!ベルメゾンの抱きまくらを購入!

【お知らせ】

 現在妊娠7ヶ月!約2年の妊活記録を下記にまとめています

目次

 

お腹が重くて目が覚める

 

現在妊娠7ヶ月目に入り、お腹も順調に大きくなってきました。お腹のでっぱり感はまだまだこれから大きくなるのだろうけど、お腹の重みは日に日に増しているように感じます。歩くのも遅く、階段の登りはつらく、降りるのはちょっと怖い。今まで感じたことのない変化を感じることも多くなりました。

 

変化の一つに夜中お腹が重くて目が覚めることがたまにあります。はっきり目が覚める訳ではないけど、眠りが浅くなっているのがわかるくらい。大抵そういうときは変な大勢になっているときや寝返りをうとうしたけど、うまく体を動かせなくて諦めたときw

 

これも妊婦あるあるなんでしょうか?

 

楽に寝られるという抱きまくらの購入を検討!

 

よくマタニティ雑誌などで「お腹が大きくなったら抱きまくらを使うと楽になる」というのを見かけます。人によっては妊娠初期から使う場合もあるそうですが、わたしは仰向けで寝るのが楽だったので使わずにここまできました。最近になってから横向きで寝るようになったくらい。

 

手持ちのクッションでごまかしたりもしていたけど、いよいよ抱きまくらが欲しくなってきて近所のニトリ西松屋に行ってきました。

 

抱きまくらはずっと使うつもりはない「一時的なもの」の予定。長くても2年使えばいいかなと思っているので、求めたのは3つの条件!

 

  1. 産後も授乳クッションとして使えるもの
  2. ある程度の大きさがあるも
  3. お手頃価格(3500円まで)

 

ニトリは妊婦さん向けではないけど、抱きまくらとして良さそう

まずはニトリへ。売り場には「妊婦さんにおすすめ」の看板がありましたが、授乳クッションにもなるタイプは取扱がありませんでした。

 

でも、P型タイプという形は抱きまくらとしては授乳クッションにもなるタイプと違ってしっかりと頭を支えてくれそうでこれはこれで良さそうでした。授乳クッションにならなくてもいい場合はこれ良さそうです(^^)

 

 

西松屋は授乳クッションにもなるけど、サイズが小さめ

 

次に西松屋を見に行くと授乳クッションにもなるタイプは1種類だけ取扱がありました(店舗に寄って取扱が違うかもしれません)

 

お値段も3000円くらいでお手頃だったのですが、サイズが90cmとやや小さめ。小柄な妊婦さんにはちょうどいいかもしれませんが、わたしは身長167cmと大柄なのでこれはちょっと物足りないサイズ。

 

簡易用や2wayクッションとしてだったらコンパクトですね。

 

 

ベルメゾンが種類も柄も豊富でサイズ感もちょうどいい

 

迷った末、母子手帳をもらったときにいただいたベルメゾンの2000円クーポンがあるのを思い出しベルメゾンのサイトを覗いてみました。

 

丸洗いできるタイプ、カバーが洗えるものなど種類も豊富で柄もたくさんあり好みに合わせて選べるのも良さそう。タイプによってお値段も多少変わるのも選びがいがあるというか、いろんな需要に対応しているんだなぁと感じました。

 

サイズも120cmと充分な大きさです!

 

わたしはカバーのみが洗濯できるタイプのものを購入しました。柄は可愛らしいものもいいかなと思ったけど、メインで使うのはわたしだしインテリアにもなじむグレーのボーダーにしました。

 

f:id:good-lifeplan:20180123154134p:plain

 

思ったよりもボーダー部分の生地が薄かったのと、頭をおく部分がやっぱり小さく収まりが悪かったのでバスタオルを巻いて調節して使っています。高さはよくなったけど、顔にタオルの型をついてしまうかも(汗)

 

工夫は必要そうですが、いただいたクーポンをありがたく使わせてもらって予算内で収まりました!

 

 

使ってみたらやっぱり楽だった!

 

使ってみたところやっぱり楽でした!これはいいぞ!そりゃわざわざ妊婦さん向けに商品開発もされているくらいなんだから、よくわかってくれてるし需要ありますよね!

 

わたしは中綿タイプにしましたが、ビーズタイプの方はよりフィット感が高そうです。しっかり感が好みの場合はビーズもおすすめです。ニトリにもビーズタイプがあったので、ネットで買う場合はちょっとお試しにニトリで中綿とビーズの違いを確認するのもいいですね。