暮らし最適化計画。

心地よい=最適化

【出産準備】赤ちゃんとの新生活に向けての部屋づくり。今よりも快適に楽しむために参考にしてる2冊!

【お知らせ】

 現在妊娠7ヶ月!約2年の妊活記録を下記にまとめています

目次

 

出産後の新生活に向けて準備中!

 

初めての赤ちゃんとの生活を目前に部屋の収納を絶賛見直し中です!

 

感銘を受けた本多さおりさんの「赤ちゃんと暮らす~収納・家事・スペースづくり・モノ選び」を読んで以来、出産準備への力が抜けリラックスして楽しみながら取り組んでいます。 

 

 

目指す部屋づくりのルールは2つ

 

今の部屋に引っ越して来て以来、基本的に家具の配置は変えていなくて、収納方法も収納しているものにも大きな変化がないままでした。現在の部屋もずっと住み続ける予定はなく、時期をみて広い部屋か希望の立地へ移る予定です。

 

でも、確実に子どもが産まれたらモノは増える!衣類やおもちゃは必須だし、細々としたものも未知数で増えていくはず!これはしょうがいないこと。なので

 

  • (大人のものは)今あるものを厳選する
  • 使いやすい収納、工夫をする

 

これを徹底するようにしたい!

 

まだ自由に動ける間にフリマアプリを利用して少しでも新生活資金にしたいし、夫も使いやすいように相談して進めていくようにします。

 

 

収納の参考にしている2冊

 

f:id:good-lifeplan:20180202141830j:plain

 

 

ライフスタイルや考え方、趣向が似ているなぁと思うお二人の本を参考にしています。

 

片付けたくなる部屋づくり2(本多さおり)

本多さおりさんの「片付けたくなる部屋づくり 2 ~暮らしを愛する整理収納コンサルタントの衣・食・住65の習慣~ 」は収納だけでなく、キレイを保つ工夫や日々をちょっと楽しくするヒントがあってとても素敵です!やっぱり本多さん好きだな〜(^^)

 

中でも「これは便利!」と思ったのが「収納アイテム完全図鑑」!ありそうでなかった図鑑(一覧)です!

 

f:id:good-lifeplan:20180202144722j:plain

 

箱型、自立促進型、仕切り型、空間有効活用型、、吊るす・かける型がそれぞれ参考商品とともに一覧になっていて特徴や適した使い方が説明されてるんです!

 

いざ収納用品を買いに行くとなっても「何がいいのかよくわからず結局買えない」ということもありえるので、事前にここの収納はどのタイプがベストだろうとシュミレーションできるのが嬉しい!

 

適当に買って使いにくかったりしたらショックだし、無駄になるから計画的に収納用品は買いたいところです。

 

 

長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し(mujikko)

 

もう一冊は人気ブログ「良品生活」を主宰で整理収納コンサルタントでもあるmujikkoさんの「長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し」。こちらはタイトルのとおり無印良品の商品を中心のライフスタイルが紹介されています。

 

わが家も夫婦それぞれが独身時代に買ったものが今でも現役で活躍してるくらい、無印は大好きです!シンプルで丈夫なのはもちろんのこと、飽きが来ないというのもとても重要ですよね。

 

本の中でもmujikkoさんが言われるように、無印の収納用品は子どもの成長やライフスタイルの変化にも柔軟に対応してくれて将来は今と違う使い方ができるのがいいです。

 

ニトリや100均にも類似品はあるけど、無印とどう違うのか見比べて取り入れてみたいと思います。やっぱり並べたときの美しさに差がですのか???

 

長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し

長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し

 

 

 まずは自分のもの、共有部からスタート

 

夫のものには手を出しませんが自分のものは「使うものだけ」を目指して厳選中です。

 

実際、お腹を締め付けないように気を使ったりお腹が大きくなってからの衣類はかなり少ない量で回しているので「こんなに少なくても生活に困らないんだ!」というのを実感しました。

 

出産後は日常着の制服化やってみたいと今から計画中です(^^)

 

まずは自分のテリトリーから始めて、少しづつ共有部に手をつけ夫に「ここを片付けたいけど、どう思う?」と聞きながら進める予定です。夫とは別のクローゼットを使っているので「最後はあなたのクローゼットだけだよ!」という状況にしていきたい(笑)

 

捨てるのも「慣れ」が必要なので、少しづつ慣れてもらおう!