暮らし最適化計画。

心地よい=最適化

【出産準備】柔軟性を養う練習期間!赤ちゃんとの暮らしを脳内シュミレーション!!

【お知らせ】

 現在妊娠7ヶ月!約2年の妊活記録を下記にまとめています

目次

 

出産に向けてライフスタイルの見直し中

 

f:id:good-lifeplan:20180206154621j:plain

 

出産に向けてベビーグッズだけではなくて暮らしのものも色々見直す必要がでてきました。今挙がっている改善点は下記の通り。

 

  • ダイニングテーブルを小さいものに替える
  • ペンダントライトを撤去
  • テレビの配置を変更
  • ベビーベットと昼間の赤ちゃんの居場所を確保

 

細かいことは実践しながら決めていくとして、暮らしに直結することは決めていかなくちゃいけません。

 

【ベビーグッズ は経験者に聞くのが一番!】

 

収納用品は今あるものを利用する予定

 

オムツセットや衣類はオープンシェルフに各アイテムごとにカゴに分けて収納する予定です。収納するカゴ類は今別のところで使っているものを整理して賄うことにして、新しく買うのは使い勝手を見てから!統一感はないけど一時的なものなので良しとすることにしました(変なところで完璧さは求めない!)

 


赤ちゃんが産まれてからどんな風に生活が変わるか未知数なので、今からあまり作り込まずにやりながらベストな状態にしていけたらいいなと思います。今はモノを揃えると同時に収納の余白づくりもしているところです。

 

今、迷っているのはおむつ用のゴミ箱

 

今住んでるマンションは賃貸なのだけど、築年数が浅く気密性がとても高いんです。なので、おむつの臭いが部屋にこもることが予想されます。とはいえ、ゴミを随時出しにいけるルールではなく週2回の燃えるゴミの日まで3〜4日間は部屋内に置いておかなくちゃなりません。

 

生ゴミも夏場はゴミ箱に直接捨てたら臭いがしてくるので、ジップロックに入れて冷凍庫で保管しているくらいです。さすがに使用済みのおむつを冷凍庫に入れることはできないので、しっかりと閉まる蓋付きのゴミ箱を探しています。

 

オムツ専用ゴミ箱は専用のカートリッジが必要なので、それ以外で!毎日のことだし、大袈裟だけどQOL(クオリティ オブ ライフ)に関わるので真剣です(笑)

 

これも実際に使ってみないとどんなものかわからないから、現時点では何を買っても答えがわからない!新しい暮らしを始めるって、ゴミ箱ひとつも大きな選択になりますね。

 

新しい暮らしのシュミレーションの参考にしている本

 

赤ちゃんが産まれてからの暮らしのシュミレーションは本多さおりさんの「赤ちゃんと暮らす~収納・家事・スペースづくり・モノ選び」が具体的でイメージしやすくて愛読しています。

 

頭で考えられることを最大限イメージして、今のベストなモノ選びと選択をしていけたらなと思います。出産までには変化に対応する柔軟性を養う練習期間だと思って、納得行くまでアレコレ考えたいと思います!