暮らし最適化計画。

心地よい=最適化

【時短】ほうれん草はレンジで蒸す方が圧倒的に早くて美味しい!レンジ調理の罪悪感をなくすきっかけに!

【お知らせ】

 現在妊娠8ヶ月!約2年の妊活記録を下記にまとめています

目次

 

妊娠後期は食べるものも一層意識する

 

妊婦は貧血になりやすく、鉄分を取らないといけません!特に妊娠後期に入るとそれまでにはなかった症状がいきなり出て来ることもあるそう。マタニティヨガで一緒になる方とお話しても、8ヶ月に入ったら急にクラクラし始めたとか、むくみやすくなったとかマイナートラブルが起こりやすくと多々聞きました。

 

わたしも普段は貧血には強い方ですが、意識して鉄分が多い食材を摂ったり、葉酸、カルシウムが多い食材を食べるようにしています。

 

乳製品は控えて大豆製品、葉物野菜、根菜を積極的に!

 

ほうれん草を食べたいけど、茹でるのが面倒!!

 

f:id:good-lifeplan:20180223153635j:plain

 

夫の実家は家庭菜園に力を入れているので、この野菜が高騰しているご時世に直送で送ってくださいます。それでもいつもよりもサイズが小さかったり、出来が悪かったりするそうで貴重な野菜たち。

 

もらっておいて何なんですが、ほうれん草や小松菜ってお浸しや胡麻和えにするのに茹でるのが面倒だなって常々思ってました。大鍋にお湯を沸かすのも時間がかかるし、茹で過ぎたり固かったり仕上がりが不安定。

 

おまけに茹でてしまうと栄養素のほとんどが流れててしまうそうじゃないですか!

 

小松菜はそのまま炒めてもいいですが、ほうれん草はアクが強いからやっぱりアク抜きしてから使いたくて面倒でも大鍋にお湯を沸かしてってやってました。

 

「レンジ調理」に罪悪感

 

普段から「レンジ調理」というのが苦手です。火が通っているか不安だし、そもそも「レンジで調理」というのが手抜きのようでそれをやってしまうことに罪悪感に似たものを感じてしまいます(大袈裟)

 

でも、最近は「レンジで調理した方が美味しい」とか「レンジで温め方が栄養価が逃げない」とかそういう情報をよく目にするようになって、やってみることに!私的にちょっとしたチャレンジですw

 

レンジでチンした方が時短で美味しい

 

まずは面倒だと思っていたほうれん草!

 

Google先生に聞いて一番上に出てきた方法を試してみました。


結果・・・めちゃめちゃ簡単!!!!

 

そして・・・美味しい!!

 

ラップの中で蒸すから味が逃げなくて濃く、ラップに包んだまま粗熱を取るから無駄に水の中に浸さずいつもよりも水っぽさが少ない!

 

アクも抜くことができるし、なによりも簡単!!

今までやってたことは何だったんだと、めちゃめちゃショックでした。

 

(去年、母に「とうもろこしは葉をつけたままラップに包んでレンジでチンした方が美味しい」と言われてやってみたときも本当にその通りで目から鱗だった!)

 

とりにかく、まず、やってみよう!

 

変なこだわりは捨てて「とにかく、まず、やってみる」って大事ですね。ほうれん草を茹でるなんて、こんな小さなことの中にさえ新しい発見があるんだから!

 

特に家事にはたくさんの情報があって、暮らし方や好みによって合う合わないがあるけどまずは試してみないことには自分にとっての「いい方法」って見つけられない。試しにやってみてから、良いか悪いか、合うか合わないかは決めればいい話。

 

今回のほうれん草レンジでチンは、またひとつ思い込みの壁をぶち壊してくれました!