暮らし最適化計画。

心地よい=最適化

【コスメ】キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダーをIPSAのケースに入れ替え

プチプラで人気のキャンメイクの中でも人気のあるマシュマロフィニッシュパウダー。使い心地はいいのだけれど、キラキラのケースが30代には痛い!ピッタリとはまる他ブランドのケースを見つけました!

 

目次

 

マシュマロフィニッシュパウダーのケース

 

以前、キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーがマキアレイベルのパウダーケースにぴったりだった記事にしました。

 

 

 キャンメイクのオリジナルケースはキラキラ過ぎてちょっと・・・」 と思っている人が多かったようで、今でもよく読まれている記事になっています。ありがとうございます!

 

IPSAのパウダーケースに入れ替えました!

 

家置き用と持ち歩き用にパウダーを2つ持ちしたいと思うようになり、サイズが合いそうなケースを探しました!

 

見つけたのはIPSAのコントロールパウダー用のケース!

 

f:id:good-lifeplan:20181016130004j:plain

 

スッキリとしてコンパクト!!

 

f:id:good-lifeplan:20181016130509j:plain

 

数ミリ隙間が空く程度で収まりました(^^)ミラー部分が動く2段式なのでパフが別収納になるのも嬉しい!

 

他にシュウウエムラのケースもピッタリ入るサイズ感でしたが、こちらはちょっと厚みがあるケースだったのでIPSAにしました。

 

お気に入りをもっと気分良く使う

 

マキアレイベルのケースは使用頻度の少ない持ち歩き用にして、毎日使う家用にIPSAを使うことにしました。コロンとしたフォルムもかわいくて使うのが嬉しくなる。

 

中身と外見が合っていないと落ち着かないかと思ったけど、気に入らないケースと「いまいちだなぁ〜」と思いながら毎日使うよりも「このパウダーやっぱりいいなぁ!ケースもかわいいなぁ!」って思える方がとっても気分がいいです(笑)

 

逆にケースはかわいいけど中身がイマイチな場合はどうすればいいんだろう。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自己紹介

 

 約2年の妊活記録を下記にまとめています

 

【読書記録】自分にYES!自己肯定感をあげるためのモデルケース!「ダメな私が最高の人生を手に入れるまでの12ヶ月」を読みました。

【お知らせ】

自己紹介

 

 約2年の妊活記録を下記にまとめています

目次

 

ダメな私が最高の人生を手に入れるまでの12ヶ月

f:id:good-lifeplan:20180809142439p:plain

 

あることがきっかけで誕生日にすべてのことに「YES」と言うと決めた女性のお話。


映画「イエスマン」の女性バージョンと言った内容なのだけど、映画と違うのはこのストーリーが実話ということ!

誘われたらYESということから始まり、自分の嫌なところ弱いところにもYESという。

自分と向き合うことで自分と人生を取り戻して行くストーリーは共感するところが多々あり、傍から見た成功よりもよりパワフルだと言うことがわかる!自己肯定感を得るための素敵なモデルケースになる1冊です。

 

著者は人気海外ドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』の脚本家ションダ・ライムズ。とても面白くユーモラスなストーリー展開はさすが!一見ライターとして成功したと思われる彼女にも満たされないものがあり、自分自身でそれを取り戻していく姿に背中を押されます。

 

自己肯定感を取り戻す

 

偶然、自己肯定感についての別の本も同じタイミングで読んでいます。そして、友達との会話でも「自己肯定感」について話したばかり!今、取り組むべきテーマのようになっています(^^)

 

他人の期待に応えるために、自分の本質を犠牲にする必要はない。彼女はこのことを学んだ。妥協しないこと、自分を安売りしないことを学んだ。

自分というのは、いっぺんに失われるものではない。「ノー」と言うたび徐々に失われていくのだ。

 

誰に対して「ノー」と言っているのか?つい相手の気持ちを慮ってしまい意に反する答えを出しがち。それが他人の期待に応えるためや、自分の本質を犠牲にすることにつながっているのなら?もし相手を慮る場合でも「わたしは本当はこう思う。こうしたかった」というのを自分で知った上で大人の対応をする。そう伝えて、相手と歩み寄るということは勇気がいるけど大事なことですね。

 

女性にとって大切な自己肯定感

 

いわゆる「イケてる女子」ではなかった学生時代。目立つグループでも控えめなグループでもない、どこにでもいる普通な学生でした。それが悪いわけではないけれど「イケてる女子」と「普通の自分」との違いは一体なんだっただろうと思うと、きっとこういうこと。

 

この体の中にいる私は、人に見られても大丈夫になった。見られたいと思ったって、いいのだ。見られることを喜んだっていい。


周囲の人間に、自分大好き人間だと思われたくない。これが女性の自己肯定感を低くしている共通の原因なのではないだろうか。

 

人に見られても大丈夫じゃなかったし、見られることが恥ずかしくて怖かった。自分のことばかり(特に外見)にかまけているのって気恥ずかしく、勘違いしてるように思われるのが嫌だったんだって気づきました。

 

イケてる女子はどこでだって鏡で前髪チェックするし、リップだって何回だって塗り直すし、いつどこでだって誰に見られたって大丈夫なんだ!それがちょっと非常識な場面であろうとおかまいなしの自分大好き!自分ファースト!

 

今思えば「イケてる女子=ギャル」という感じもするけど、彼女たちに自己否定の雰囲気は感じられなくて、やっぱり自己肯定の上に「イケてる感」がにじみ出てる気がする。目指すものは違ってもその振る舞いはうらやましく思わずにはいられない。

 

自分にとっての幸せを見つけること

だからと言って、イケてる女子になりたいのか言えば答えは「ノー」。何を持って「イケてる」のかその基準はあるようでなく、世界をどの視点、どの立ち位置から見るかで全然変わってくるものだから。

 

あらゆる人に対して全面的に適用される基準があると思い込み、その基準を満たせていないと自分を責めるのだ。

自分のニーズと欲求に従って生きることで、幸せがやってくる。自分の内なる声に従って生きるのだ。自分はこうあるべきだと取り繕うのではなく、ありのままの自分を生きることで、幸せはやってくる。

 

ミニマリストの中で定番とされているアイテムが自分に合うとは限らないし「シンプルライフ」と言えども人それぞれにシンプルの基準というものも違う。ものが多くても雑多に見えても当人が「シンプルライフ」というのなら、それはシンプルライフであって他人が口を出すことじゃない。

 

誰かを正解にしない。自分のニーズを自分で満たしながら生きていくことができたら、それはとても自立しているし自由で幸せなことなんだと改めて思います。

 

素敵なモデルケースになるストーリー

 

今後、とても影響を受けた本になりかねない1冊でした。著者が手がけたドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』も見てみたい!

 

 

【自己紹介】改めましての自己紹介。こんな人が書いています!

【お知らせ】

 約2年の妊活記録を下記にまとめています

目次

 

改めましての自己紹介

私事ながら、本日36回目の誕生日を迎えました。

 

はてなブログにお引っ越ししてきてからの記事も100を超えたので、改めまして自己紹介をさせてください。

 

基本情報

f:id:good-lifeplan:20180803130901p:plain

 

名前:なお

年齢:36歳

職業:専業主婦

家族:夫+娘(0歳児)

住まい:1LDK

車 :必要なときにレンタカーを使用

 

経歴

大学卒業後、印刷業界に正社員で入社。深夜、徹夜の労働に自律神経をやられ退社。その後、派遣社員として専門職で2社携わり妊活のため退職。現在、専業主婦2年目。

 

ブログに書いていること

日々のシンプルライフを心がける中での気づきなど。妊活記録やはじめての育児についても書いています。読んだ本や使ったコスメのレビューも。

 

自分の平凡な暮らしでも言語化することで価値ある情報になるのでは?と思い書いています。丁寧な暮らしに憧れるけど、気負わず、見栄をはらず、自分にとって最適な暮らし方を見出したいと思っています。

 

ブログは平日の昼間、娘の昼寝中に書く事が多いので休日はお休みしています。

 

シンプルライフを始めたきっかけ

結婚を期に夫と暮らすにあたり一人暮らしをしていた部屋を引き払う準備を始めると同時期にやましたひでこさんの「人生を変える断捨離」を読む。1Rの部屋から出て来る不用品の数々におののき、一人暮らし最終週に「この部屋でこんなに快適に気持ちよく暮らせるなんて!」と衝撃を受けたのがきっかけ。

 

以来、定期的に断捨離を行い「必要なものを必要なだけ持つ」を心がけるように。ミニマリストほどのストイックさはなく、シンプルでコンパクトな暮らしが目標。

 

  

好きなもの

 

 

 

(随時更新していきます。下記、2018年8月現在です)

 

 

 

 

 

【里帰り出産】18年ぶりに親と住んでみて感じた「普通」の心地よさ。

【お知らせ】

 約2年の妊活記録を下記にまとめています

目次

 

産前産後、合計3ヶ月里帰りしました

出産にあたり予定日の1ヶ月前から実家に里帰りしました。はじめての出産、子育てなので経験者であり、妹も一人目を里帰りで出産していたのでわたしもお世話になることにしました。

 

里帰りするにあたり、自宅を空ける準備もしました。

 

 

 

 

里帰りして改めて感じたこと

f:id:good-lifeplan:20180802143529j:plain

 

里帰りして良かったことは、何よりも家事からの開放!臨月、産後のボロボロの体での家事は本当にままならなず本当に助かったし、心の底からありがたいと思いました。

 

でも、それ以上に感じたことは高校卒業を期に家を出たため親と3ヶ月も一緒に暮らすのは18年ぶりでした。母は退職して専業主婦、父もセミリタイアして週に3日ほど近くの会社を手伝いにいく程度でゆるく働いています。

 

親とこんなにも一緒に過ごすことなんて(記憶があるうちで)もしかしたらはじめてなんじゃないかというくらい、濃い時間を過ごしました。

 

里帰りして良かったことは家事から開放されたこと、何もわからないところから始まった育児をサポートしてもらったこと以上に「普通であること良さ」を感じられたことだったかもしれません。

 

懐かしさを感じる「普通さ」

 

というのも、わたしの親60代はスマホも使うしネットショッピングも使います。でも、ネットに頼り切っていない。わたしたちみたいに「すぐにネットで調べる」ということに馴染みが薄いのでその感覚に懐かしさを覚えました。

 

病院に置いてあったローカル雑誌に載っていたお店に行ってみる。行ってみて美味しいかどうか判断する。もちろん当たりもあればハズレもある。

 

家から一番近いスーパーでその日、その時間にあるものを買う。日用品はその日のチラシをチェックして、いつも行ってる店が安売りしてたら買いに行く。

 

いつもは動きやすくて汚れても気にならない、でもいつ来客があってもいいようにそれなりな格好をして、たまに街中に行くときはおめかしする。服はお店で気に入ったものをその場で買う。

 

口コミなんてあてにしない。特別な物は買わない。いつでも手に入るものを、手に入るところで買う。ネットのタイムセールを待ったり、試着しなくて失敗なんてことはしない。

 

そんな本当に10数年前まで当たり前にしてたことが、自分にとっては当たり前じゃなくなってたんだなぁと思わされることが多々ありました。

 

見えない何かに追われた

 

わたしたちは、まずネットで口コミを見てからそのお店に行くかどうか決める。なんでも口コミを見て、他に安いところはないか、同じようなデザインならどこのが一番コスパがいいのか。サイトを比較して損しないように、損しないように、見えない何かに用心しながら生活しているように思えてきました。

 

一昔前まで他人のプライベートな部分は見えない部分で、比較するにも見える部分でしか判断できなかった。けど、SNSが盛んになってきてその見えてなかった部分が見えるようになって、誰が何を買って、どこに行って、何を食べたのかが簡単に見えるようになってしまった。

 

どこかで「誰かより損しないように」「誰かよりもいいものを」「誰かよりもおしゃれに」とか常に見えない誰か、見えない何かを意識していたことに気づいてハッとしました。

 

もちろんうちの親も「普通の人」なのでお金の高い安いに振り回されたり、人の目、ご近所の目を気にして何もかもが自由というわけではないけでど、わたしたちみたいに不特定多数、見えない何かを気にしながら生きている感じはとても薄い!

 

日々を淡々と過ごしている感じがとても心地よかったです。

 

普通であること

 

わたしもブログを書いたり、インスタをあげている身でまったく誰かを意識せずにはいられないけど、自分なりの「普通」の感覚で、自分なりの日常を書いていきたいなと切に思うようになりました。

 

決しておしゃれでも映えるものではないかもしれないけど、いい意味での普通さ、当たり前な生活感がわたしは好きなんだと再確認しました。高級品よりも毎日気兼ねなく使える服やアクセサリーの方がいいやって、ちゃんと選べるようになりました。

 

高級品が悪いとかではなく、それを買えないことやそれを持ってる人を羨ましく思って自分に価値がないように感じのは違うよねってことが腑に落ちました。値段が高ければいいいということではない。自分にとって心地よく感じるものを選びさえすればいいんだって、久しぶりに親と暮らしてわかったことです。

【赤ちゃんと暮らす】ニトリとセリアで解決!賃貸暮らし、ベビーベッドを移動は静かに!

【お知らせ】

 約2年の妊活記録を下記にまとめています

目次

 

2LDK、ベビーベッドを使っています

 

ベビー用品の買わなくてよかったもの、使わなかったもののランキングでよく目にするアイテムの中にベビーベッドがあります。子どもを添い寝させて一緒に寝てしまう場合は不要になるとのことですが、わが家はベビーベッド大活躍中です!

 

子どもが産まれる前から2LDKに住んでいて、2部屋を夫とそれぞれの寝室として使っています(うちは夫婦別室制)。娘ちゃんはわたしと一緒の部屋でベビーベッドで寝ています。

 

2LDKなのですが、わたしの部屋はリビングと引き戸3枚で区切れるタイプで実質1LDKといった感じです。ダイニングテーブルからわたしのベッドが見えるのでコンパクトな部屋です。

 

なので、ベビーベッドはわたしの部屋とリビングをまたぐように使ったり、料理をするときはわたしの部屋に油が回らないように引き戸を閉めてリビングにベビーベッドを入れ込みます。

 

移動させるときの音を和らげたい!ニトリとセリアで解決!

 

ベビーベッドにはキャスターが付いている可動式です。ですが、フローリングの上でキャスターを転がすとけっこうな音がして、振動が下の階へ響いてしまします。うちの上の階の部屋からたまに何かを動かす音が響いてくるので、うちも気をつけたいところ。

 

どうしようかなと思っていたときに、またまた行ったニトリでキャスターを動かなくするグッズを見つけました(たまたま行ったニトリでいいものをよく見つけますw)

 

 

f:id:good-lifeplan:20180801155538j:plain

 

このキャスターストップにニトリで買っておいたフェルトクッションを貼り付けます。

 

f:id:good-lifeplan:20180801155720j:plain

 

これをベビーベッドのキャスターに取り付けると!音も立てず、

 

するすると滑って、スムーズに移動できました!ちょっとベッドを浮かすように軽く持ち上げて移動させると楽ちんです。

 

キャスターで転がすとフローリングに傷がつきそうだけど、これなら傷もつかず賃貸でも安心です(^^)フェルトの粘着力が強いタイプだったみたいで、使いはじめて1ヶ月が経ちますが全然ずれたり剥がれたりもせずです。

 

見た目もスッキリ!

 

f:id:good-lifeplan:20180801160315j:plain

 

最初、ハンドタオルをかましておこうかと思っていたのですが一手間でスッキリとした見た目になりました。コストも500円くらいしかかかっていないのでお手軽です。

 

娘ちゃんをベッドに寝かしたままでも動かせるくらい静かなのです(^^)

 

ベビーベッドを簡単に動かしたけどキャスターの音が気になる!って方に自信を持っておすすめできるアイデアです(その前にベッドを頻繁に動かすライフスタイルの人っていますか?)

 

 

ベスト 黒ゴム平置き 40ミリ 4個入り 10-74

ベスト 黒ゴム平置き 40ミリ 4個入り 10-74

 

 

 

【家事】わが家の洗濯事情。赤ちゃんの洗濯物も一緒に洗ってます。

【お知らせ】

 約2年の妊活記録を下記にまとめています

目次

 

赤ちゃんとの生活ははじめてのことだらけ

妊娠中に某評価雑誌のベビー用品特集を読んで、洗濯洗剤やベビーカー、肌着などを比較検討しました。

 

ベビー用品を買うなんてことは初めてのことなので、どれがいいのか?何が違うのか?本当にゼロからのスタートでした。雑誌も参考にしましたが、経験者の妹の意見も参考にしました。



 洗濯問題!大人も子供も一緒に!

 

娘が産まれてから2ヶ月間は実家でお世話になっていたので、洗濯は母任せでした。うちの父はちょっとでも汗をかくとすぐに着替える人なので、服だけでもそこそこの量があり、タオルは別に洗っているとのことだったのでベビー服もタオルと一緒に洗ってもらっていました(arauと柔軟剤を使ってくれていた)

 

自宅に帰ってからどうしようかと思いましたが、調べてみると

  • 赤ちゃん用の洗剤でなくても、蛍光剤や漂白剤が入っていないものであれば一緒に洗っても大丈夫。
  • すすぎ1回で可能な場合でも、洗剤残りを防ぐためすすぎ2回にする。
  • 大人の衣類の臭いや汚れよりも洗濯槽をこまめに掃除する方が清潔。

 

という記事を見つけました(出典元忘れました)

 

うちの夫は100%内勤のため夏場でも大して汗をかかないので、そんなに臭いや汚れを気にするほどでもなく、毎日洗濯するなら大人と子どものものを分けるほど多くもない。

 

試しに一緒に洗ってみて、肌にトラブルが出てきたらまた考えることにしました。

 

アタック・レノア・ワイドハイターを愛用中

 

f:id:good-lifeplan:20180731144104j:plain

 

アタックNeo(洗濯洗剤)

アタックは娘が産まれる前から使っていた銘柄。特にこだわりがないので、どこでも買えてクセのない使用感。買い換える理由もないため引き続き使っています。

 

里帰り中、たまたま洗剤コーナーで店員さん(薬剤師の方っぽかった)とお話する機会があり「花王の製品は昔から肌の弱い人にも安心して使えるものが多いですよ」とお聞きしました。アタックNeoも蛍光剤、漂白剤が使われていないです。

 

この製品はすすぎ1回可能ですが、娘ちゃんの服とタオルがある場合はすすぎ2回にして使っています。肌荒れ等もせず問題なく使えています。大人用のベットシーツやキッチンマットなどはすすぎ1回で使い分けてます。

 

レノア(柔軟剤)

柔軟剤は娘が産まれるまでは一切使っていなかったのですが、実家の母が少しだけ使ってくれていて、やっぱり使うと肌触りが柔らかく使うことにしました。

 

とはいえ、わたしも夫も柔軟剤の香りが得意ではないため使う量はパッケージに書かれてある分量の半分程度。タオルはふかふかとまではいかないけど、洗剤だけよりかは柔らかく仕上がり香りもほのか。

 

タオルが固くならない程度に使っています。香りがきつく残るのも赤ちゃんには良くないかなと思うので「分量の半分」がうちの適量として愛用してます。

 

ワイドハイターEX(漂白剤)

これも娘が産まれてから買いました!それまで漂白剤は台所用ふきんの漂白と洗濯槽の掃除用に「シャボン玉石けん 酸素系漂白剤」を使っていましたが、たまに起こるうんち漏れ用に買い足し。

 

シャボン玉石けんのは粉末状なので、ワイドハイターの方が洗濯洗剤と併用しやすくベッドシーツやタオルケットを洗うときにも使うようになりました。一本あると便利ですね(^^)

 

特別なものはいらなかった

 

赤ちゃん用洗剤やより肌に優しい処方の洗剤も多く売られていますが、価格が高かったり容量が大きかったりします。だけど、すすぎ2回にするだけで今までと同じ洗剤が問題なく使える!これってちょっと嬉しいことです。

 

柔軟剤もちょっと使うだけでもタオルの使用感が気持ちよくなるのは新しい発見だった。

 

ベビー専用のものってたくさんあるけど、まずはあるものを使ってみる!でちょっとした無駄やコストが抑えられるような気がします。

 

 

good-lifeplan.hatenablog.com

 

【家事】楽して何が悪い!「勝間式超ロジカル家事」は女性のための投資本!

【お知らせ】

 約2年の妊活記録を下記にまとめています

目次

 

読書は続けたい習慣

もうすぐ生後3ヶ月になる娘ちゃんは昼も夜もよく寝てくれて、寝ている時間にいそいそを読書をしています。ベビーベッドと同じ部屋にテレビがあるのだけど、音も気になるしテレビの光は赤ちゃんには眩しいため娘が産まれてからはどうしても観たいものだけ、寝ているときに見る程度でほぼ見なくなりました。

 

家事と育児の休憩はもっぱら読書かネット。

 

特に読書はしっかりとまとまった情報として入ってくるので、時間を見つけて続けたい習慣のひとつです。

 

家事に投資を!「勝間式 超ロジカル家事」

女性の家事の負担をとにかく軽減させることを提案している「勝間式 超ロジカル家事」。わたしが社会人になりたての頃に勝間さんの著書がベストセラーになっていて、食い入るように読んでました。全然バリキャリじゃないけど「カツマー」に片足くらい突っ込んでましたw

 

勝間さんは気持ちがいいくらい合理的で効率化重視!でも「冷凍野菜は味が落ちるから使わない」と言われる面もあり食は美味しくてなんぼ!と何でもかんでも効率化ではなくて、譲れない点も持ち合わせているところが好きです。

 

家事をロボットやAIに任せられるものは任せて、その分でできた30分をパートの時間を増やしたり、子どもと過ごす時間に当てたりすることは「投資」だと言われていてなるほどな!と思いました。

 

家事は手を抜いてはいけない。手間をかけた分と愛情は比例する。・・・そんな思い込みがないですか?そんなことよりも、家事を自動化して自分の時間や家族の時間を作ることに価値はないですか?と家事のあらゆる方面から切り込んでくれる本です。

 

ロジカルだから美味しい!

 

本の中で紹介されていたロジカルクッキングを早速やってみました!

 

  • 出汁は煮干しを水出しで!
  • 塩分は分量に対して決まったパーセンテージ(材料の重さに対して0.6〜0.7%)

 

ほぼ毎日お味噌汁を作るのですが、いつも鰹節で取っていました(昆布は持病を悪化させるのでなし)。勝間さんいわく「煮干しは鰹節と昆布の旨味成分グルタミン酸イノシン酸を含有している」とのこと。

 

また水出しすることでえぐみがなく澄んだ出汁が取れるとのこと!水100に対して、煮干し3の割合がいいそう。

 

やってみると本当に美味しかった!旨味たっぷりの出汁が効いたお味噌汁が簡単に作れた!夫も想像以上に美味しかったようでびっくりしてて、その日から我が家は「水出し煮干し出汁」にころっと切り替わりました(^^)

 

夏は義実家からたくさんの家庭菜園の野菜をいただき、きゅうりで浅漬けを作ります。 きゅうりを適当な大きさに切って、塩でもんで一日冷蔵庫で寝かせるだけの代物です(超簡単!)

 

このきゅうりをきちんと重さを計って、適切な塩分で作ってみたら作り方はまったく一緒なのに劇的においしくなりました!計量する一手間で味が格段に上がるのなら、計らずにはいられない!

 

このきゅうりも先日夫の友人が娘に会いに来てくれたときにおつまみで出したら好評でした!塩でもんでつけただけなのに!

 

家事をもっと楽にしたい!

 

まだ寝てる時間も多い娘ちゃんですが、寝返りをしたりハイハイをしだすと今以上に目が離せなくなります。もう寝返りしそうな素振りをするので時間の問題です!

 

「丁寧な暮らし」「手の込んだ料理」なんてものよりもいかに「楽に、簡単に、早く」できるかが生活を回す条件です。

 

なので、今まで「ものが増える」という理由で見ないようにしていた便利グッズや家電も「投資する価値はあるのか」を検討して取り入れてもいいのではないかと思い直すきっかけになりました。

 

子どもとの時間を増やしたいんだ!楽して何が悪い!と開き直る。子どもが小さいのなんて本当に短い時間なんだから、その時間を作るための投資は代えがたいように思うようになりました。